ラブホテルで働くって、なかなかないと思うんです。

どこで働いてるの?って聞かれて、
「ラブホテルで~す」って簡単には答えられない人もいるだろうし、
裏方の仕事ですから。


でも、そんなあまり外には言いにくい仕事だけど、
ラブホテルで働いて良かったこともあります。

もちろん悪かったことも。
これは、次回書くことにしましょう。


これは(サンタの)ラブホテルだからってのもあるかもしれません。
そこはあしからず。



【良かったこと】
・体力がついた
最初、清掃で入ったわけですが、暇なときは暇ですが、忙しいときはずっと走ってる。フロントや女上司からせかされまくってね。「お客様待ってるよ~」みたいなね。だから、最初はめっちゃ足が疲れるし、手も疲れます。次第にやり方が分かれば慣れてくるんですけどね。


・自分の部屋を綺麗にするようになった

結婚していたときは元嫁さんが掃除・家事総てしてたわけですが、離婚して1人身になって、家の中をきちんと掃除するようになりました。お風呂とかトイレとか特に。ラブホテルの清掃が染み付いてるからか、当時と同じように今も掃除しています。


・美味しい料理をいっぱい食べれた
話題のインスタグラム映えするようなおいしそうな料理をたくさん食べることができた。俺が働いていたラブホテルには色んな飲食店で働いてきたシェフがいたから、その人が作ったり、新しいメニューを考えたりしたものを食べることができた。結果、料理好きにもなったな。



あとは・・・・






















ないな。(笑)





















正直言うと、サンタのラブホテルでよかったことは、





















これだけ。(笑)






















実際、悪いことのほうが多いかも。(笑)





















なんてね。