9月に町工場作業員になってから早2ヶ月、
仕事にも慣れてきたわけですが、
休日も基本日曜日という生活になりました。

ラブホテルは年中24時間開いているわけで、
社員となると結構な時間拘束されます。

特に、俺の働いていた系列では、
「店舗社員」と「本部社員」に分かれていて、
俺は前者で、だいたい1日12時間拘束。

後者となったら、以前いた女ボスとかは、
18時間拘束とかざらにあったわけで・・・・

結局、人がいないところのシフトを埋めないといけないし、
結構な激務になっていた。


それが町工場作業員となり、
基本月曜から土曜までの仕事という生活は、
なんか久々新鮮で、良い感じ。


風のうわさでは、
俺が働いていたラブホテルは慢性的な人不足らしく、
通常5人でしないといけない仕事も、3人でこなしたり、
1人2役をこなしたりと、激務な状況は変わっていないようで・・・・

これが「ラブホテル」の現状というものなのか・・・
他のラブホテルで働く知り合いも同じ感じみたい。


辞めた俺がいうのもなんだし、前も言ったけど、
一生働く仕事ではないかな・・・・って個人的には思う。


でも、人には向き不向きあるし、
その現状が心地よいってのもあるだろうから・・・・・


まぁ、俺は転職して良かった。

そう思っています。