これね、説ではなく、ほぼ100%。(笑)


俺が働いていたラブホテルでいうと、


【こんな人達】
給料をかつての女ボスに管理され、1ヶ月に1回銀行からお金を引き出し、女ボスに渡してそこから1週間に1回体重測定をしてから、小遣いをもらうK君。

嫁にすべてを牛耳られ、奴隷のように働かされて、家に帰ると1畳くらいの真っ暗な部屋でお酒を飲んで、夜中に帰ると子供から泥棒が帰ってきたと言われるT君。

アメリカの大学を卒業してIT関係に進みながら今は、実家で通勤に車で1時間以上のところからわざわざやってきて、さらにプールに通うためわざわざこれまた1時間以上かけてやってくるM君。

若い子が大好きで、もう結構な歳なのに、まだイケてるって思ってる実家暮らし、結婚経験なし、アルバイトのKさん。

気に入らないことがあったらすぐにイライラして人に八つ当たりし、さらに自分のルールに進めていこうとしてる、女ボスの後継者と思ってるOさん。

あっちには良く言い、こっちには良く言い、状況によって人に媚を売る・・・名前忘れた。(笑)

50後半の女性だけど、でっかいサングラスをかけて、夜な夜な男漁りに興じるNさん。

自分は仕事ができると思い、みんなのまとめ役って思ってて、女ボスを追い出す作戦を決めて実行、でも結局、全員を平等に扱うことができなくなって、一時の感情で動いてしまう・・・・俺。(笑)



これ以上、いるんですけどね。

挙げたらキリがないです。




他のラブホテルで働く友達も言っていたましたが、
そこには、人と働くのが嫌で、その人がいるフロアには近づいてはいけないというルールがあるとか。

それをアリとする責任者もどうかと思うけど、
それでラブホテルの仕事が成り立つなら良いんでしょう。


ラブホテル従業員はクセ者が多い。

これは間違いない。



だから、ラブホテルで働きたいって人は、
ちょっとだけ心の奥に止めといてください。

まぁ、我関せずで関わりあわず、
仕事に没頭すれば何も問題なく働けると思います。


ただ、わ~わ~言うのに仕事はできないとか、
こいつがなんでこんな時給なんとか、不満は出てくるとは思いますが。(笑)



接客業とはちょっと違う内側の仕事ですし、
いろいろありますわな・・・・やっぱり。