ラブホテルで働く男の日常、改め、ラブホテルで働いていた男の日常

ラブホテルの掃除辞めてしまいました。かつては週7日、1日12時間以上働いていました。う~んブラックなのかな・・・グレーかな・・・(笑)。ちなみに、未だ就職活動中です。働いてはいるけど。

2016年10月

どっちが良いのか・・・・・
従業員それぞれ、あると思います・・・・・


続きを読む

ホテルの従業員は様々である。

色んな事情も抱えていたりもする・・・・・。


続きを読む

「仕事は信頼関係で成り立っている」

私はそう思っています。

続きを読む

仕事とはまったく関係ありませんが、

私事で発表が・・・・・・・

続きを読む

あれをしろ、こうしろ・・・・・・

そういうのは、簡単です。


続きを読む

「人数が減るなら、少なくなるから大変だと思うのじゃなく、1人減った分、自分の給料に還元されると考えようよ」


ある人がこんなことを言いました。


続きを読む

「売り上げ悪くなっても、戻って来んからね~!!!!!!」


なんか、終わってるよね・・・・。


続きを読む

とある日、ボスと一緒に、
私が働くホテルのライバルになりうる近くのホテルに行ったことがある。
(といっても、入ったとかじゃなく、駐車場の車の台数を数えただけだけど。)


続きを読む

そう呼ばれて構いません。

実際、そうですから。


続きを読む

K君は最近、ゴキゲンです。


それは、なぜか・・・・・


続きを読む

↑このページのトップヘ