ラブホテルで働く男の日常

某県のラブホテルで働いています。基本は掃除人。週4日、基本12時間労働。最近のラブホテル事情、ラブホテルあるある、ラブホテルお得情報や、日々のことを書きます。

2015年01月

【アダルト注意】ラブホあるある


181. こんなとこ初めて来たー というフリをする
  → 男はコロッと騙されます♪

182. 私が小学生だった頃の話、 車で大通りを通っているとき綺麗でお城みたいなところがあって「大きくなったらああゆーところ行ってみたい」となんの気なしに言ってたらしいです(笑) なぜ大きくなったらって付けたのだろうwよけい生々しいw今でも疑問です(笑) 今ふと思い出したので(笑)あるあるじゃなくて申し訳ないです。
  → 親はきっと、オロオロしてしまったことでしょう♪

183. どこに泊まったのか家族に聞かれてもラブホとは言えない 
 → 最近はレジャーホテルという抜け道もあります♪

184. エアシューター、懐かしいな(笑)
→ 日本の宝です♪

185. 大きな誤解があるみたいなので書いときます ラブホだから性病が移るということではありません 可能性としては銭湯や温泉、プールでもありますが ただ体調が良ければ普通にそこらじゅうにある菌に感染することはありません 寝不足で疲れていたりストレスを抱えているだけで免疫力は低下するそうです 私はスイミングスクールで経験あり、初めての場所でもないのに ( ´•̥̥̥ω•̥̥̥` )
→ ありがたいお言葉です♪

186. 私は経営者ですが、うちの場合は拭きあげは洗濯済みの綺麗なタオルを毎回使用します。 お客様の使用されるタオルとも異なります。リネン類は業者にクリーニングに出してますし、へたるまで使用せずその前に掃除用に入れかえます。 掃除用もタオルが日々掃除用に下がってくるので綺麗です。拭き掃除等は除菌しますし、週1で大掃除的な掃除もしてます。デリヘルの多い地域や安いラブホはもしかしたらあなたの言う通りかもしれませんが。。 すべてのラブホがそうだとは限らないので・・・
 → すべて清潔に、お客様に喜びを♪ラブホテルたるもの、当たり前です♪

187. 見た目(外装)がきれい。 小さい頃、出かけた先にきれいなイルミネーションで飾られたラブホがあって(通り過ぎただけ)、母に「あれ何?お城?」とか聞いてた(笑) 「あ~…あれね、ホテル」と、一生懸命返してくれた母に私が返した言葉は、 「へえ!じゃあいつか泊まってみたいな!」 お母さんごめん。 
 → お母さんも「大人になったなぁ」と感じたはずです♪

188. とりあえず風呂そうじしてお湯ためる 
→ 湯アカ、水アカ、ご法度です♪

189. クリスマスに、当たりの部屋に入るとブランド物の美容家電がプレゼントでおいてある。
→ クリスマスプレゼント♪

190. 風俗嬢時代を思い出す…( ´д`ll) 笑 。
→ お疲れ様でした♪

191. なぜか特価でピンクローターが100円であったりした。
→ 1回使うと壊れそうですね♪

192. 田舎のラブホのAVが古かった!「ぶっとび~!!」とか言葉が昭和で笑えた(笑)
→ 当ホテルにもあります♪懐メロみたいなもです♪

193. 想定外の生理がくる(T0T)~
→ 人間ですから~♪

194. 待合場所でカップルで待ってる人より、男性ひとりで待ってる人のが多くてビックリ!
→ 男性の方もかなりビックリされているかと・・・・♪

195. ドキドキ…
 → そのドキドキが、たまらない方も・・・・♪

196. テーブルの上がフードメニューやらのファイルやパウチ類でてんこ盛り。 ジャマだから見ないでどかしちゃう。
→ ご提供したいサービスが、てんこ盛りなんです♪

197. 歯磨きはしてもいいけど、カップは使わない方がいいですよ。消毒?するわけないです。 普通に洗うだけ。
 → いえいえ、消毒するでしょう♪

198. 古いホテルだと隣のアノ声が凄い
→ 逆に燃えたりする場合も・・・・♪

199. ギリギリまで寝てるので帰りはバタバタ 意地でも延長料金取られたくないからマッハで準備する
→ 退室準備は余裕を持ってお願いいたします♪

200. 普段はしないような事をしたくなる。例えば裸のまんま寝てしまうとか(笑) 
 → それ以外もしちゃうでしょ♪


201. 以降は、また次回♪


Cさんは、
週3回フロント勤務の女性社員。

当ホテルのオープン時に入社、
一度退職するが、また戻ってきて早3年。


最近の彼女は、
どうも調子が悪い。

調子が良い日を週1回見れれば、良いほうである。


彼女は、ビックリするほど、
ギックリ腰になる。


ギックリ腰を悪くいうつもりは毛頭ないが、
彼女の「なり方」は・・・・だ。


他の当ホテルの従業員にも、
ギックリ腰の癖がついてる人はいる。

だから、その人たちはしっかりとコルセットをはめ、
そうならないよう十分に注意を払っている。


そして、Cさん。


コルセットをはめる日もあれば、はめない日もある。

だから、
ものすごい周期で、ギックリ腰になるのだ。


先日は、私が深夜勤務のとき、
フロントにタイムカードを押しにいき、

「おはようございます♪」とフロントに挨拶し、
いつものようにお部屋に「掃除担当」の人達に挨拶。


そして、いつものように仕事をし、
15分後にフロントに用事があり、行くと・・・・・

フロントの床で、
寝そべってるではないか!


何事か!と思いつつ、
“女ボス”に聞くと、

「はいはい、腰が抜けましたわ」

と一言。

(“女ボス”は、ちょっと呆れている様子)


詳しく聞いたところ、
イスから立ち上がろうとして、その瞬間いってしまったらしい・・・・。


こういうことがしょっちゅうだ。


その前はつまづいて、なったらしいし・・・・、
その前は階段を降りててなったらしい。


最初にも申し上げたが、
ギックリ腰について悪くいうつもりは毛頭ない。


でも、治そうという努力は必要だよね。


彼女はまったくそれがないのだ。


ギックリ腰の予防は
・体重コントロール
・背筋腹筋の筋力トレーニング

これを積極的に行なうことで、痛みはだいぶ変わってくるはず。


残念ながら、
“持続”ということができないCさんの腰事情は、
未だ解決策が見えない・・・・・。


いわゆる、本人次第なんですけどね♪

昨日は会社の新年会。

場所は某焼肉屋。


K君は年に一度の楽しみだから、
もう出勤前から上機嫌。


いつもは、
「おはようございま~す」のトーンも、

お通夜か?

・・・というくらい、暗いのだが、
今日はトーン高め♪


お風呂掃除中は、
反響を利用して、ちょっと大きめの声で歌いまくり。


とにかく気分は最高である。


そして、勤務後、
深夜から“新年会”はスタートしました。


K君はビールでスタート。

1杯、2杯・・・・・・
そして、彼は落ちた。

それもジョッキではなく、コップで。(笑)


そう、彼はお酒があまり得意ではない。


でも、飲めないお酒を飲みたがり、
一気に天から地へ落ちた。


そして、女ボスからも雷を喰らい、
さらに地へ落ちた・・・・


そしてさらに・・・・“ザ・リバース”。


もうそこからは・・・・反省の言葉の連射。


彼は家路に着きました。


今頃、最果ての地へと行っていることでしょう・・・・。(笑)



それにしても、締めの「もつ鍋」、
美味しかったな♪
IMG_1246


【アダルト注意】ラブホあるある


151. いや、私の近所のラブホ、休憩2000円で泊まり4000円(笑) でもやっぱり古いから あまり行かない(笑)
 → 安い♪

152. 汚いか心配。シーツ変えないってきいたし
→ それは“詐欺ホテル”です♪

153. 不意にとても大きな声を出しちゃったとき、外に聞こえてなかったか心配になる。
 → 壁は意外に厚いですよ♪

154. 昔の彼氏、帰るときフロント電話して一言! 「終わりました!」 お前、アホやろ!
→ 「了解しました♪」・・・なんてね。

155. 有線で何故か、羊の数を聴いてしまう
→ 眠れないこともありますから♪

156. ホテルの部屋の販売機で買ったおもちゃは数時間で壊れた!! まさかクレームつけれないし… 
 → 使いすぎには注意ですよ♪

157. 従業員の気配と声が気になって、出来なかったときがある 
 → 気にしすぎですよ♪

158. 風俗で利用するようなホテルはあまり行きたくない(笑)  
→ どこのホテルも同じですよ♪

159. あるあるというか都市伝説?ですが、部屋の壁に飾ってある額縁とか家具の見えないところに御札が貼ってあると、その部屋で殺人や自殺などの事件が起きてる証拠らしいんですが… 発見したことある人いますか?
→ キョンシーですか?見たことないです♪

160. もっとイチャイチャしたいが、男はすぐセックスしたがり終わると寝る。ちょっとイメージと違う時ある。→ → 男は熱しやすく、冷めやすい♪

161. ラブホのコンドームは使用しない
→ ホテルでの販売、もしくは持っていきましょう♪

162. 彼がコンドームをつけてるとき、どうしていいか分からない。
→ 優しくお手伝いしてあげると、男は喜びます♪

163. いいなーー彼氏が今まで全員独り暮らしだったから、ラブホいったことない。。
→ たまには気分転換しましょう♪

164. 私も彼氏とはないです。彼氏とは、ねw 彼氏とデートのあと行けたら楽しそう。。
→ 行きずりの相手とは燃えますか?彼氏さんとぜひ♪

165. 相手によってはSMルームだと気まずい時がある 
 → 目覚めたりして♪

166. あー みんなの投稿見てたらラブホ行きたくなってきた(´・_・`) 結婚して子どもがいると行けないよね。 家とは違うから気持ちも高まる♡
→ 家族サービスも良いですが、たまには2人の時間を作ってみては♪

167. その目的だけに行くってどうも考えちゃって照れるから行けない…笑
→ でも実際そうなので♪

168. タバコ臭すぎて鼻がつまる
→ THE 除菌♪

169. フロントの人の顔が見えるラブホは気まずい…
→ 帽子を深くかぶって隠しちゃいましょう♪

170. 中年カップルを見かけるとどんな関係なのか気になる
 → そんな関係です♪

171. 子連れで入ってきた人がいた
→ with ベイビーの方もいらっしゃいます♪

172. SMルームがある。思いっきり潮吹きできる。中出しでシーツが汚れても心配しなくていい。ラブホ最高~
→ ごゆっくりお寛ぎくださいませ♪

173. 普通のホテルより、ラブホがマシだと感じる。しかも、平日だと安いし。。。。
→  リーズナブルです♪

174. お互いラブホ行ったことなかったから、初めての時システムがわからなかったw しかもそんなに若くもない年w 周りのみんなはけっこう行ってるとのことなのでびっくりされたなー 
→ でも、その新鮮さって大切ですよね♪

175. 車降りる前から彼氏のをビンビンにさせて~我慢させる。それ見て濡れるから、部屋入ったらすぐ開始、付き合って5年経つけどずっとこんな感じ~
 → 準備万端♪

176. ベッドの近くにある電マ。今じゃなんとも思わないけど、付き合って日が浅いカップルには気まずい。 
→ 勇気ある一歩が大切です♪

177. バイブ、ローターを使う
→ 未知との遭遇♪

178. 天井に鏡。。まぁ見ちゃうけどw
 → 思う存分、見ましょう♪

179. ローションマットで遊べる
→ つ~るつる、しましょう♪

180. ベッドがふかふか過ぎて彼氏がイキにくい
→ ふかふかを上手に利用できるテクニックが身につきます♪


181. 以降は、また次回♪


当ホテルの愉快な従業員K君。

1月20日の記事で、
財布を“女ボス”にすべて握られているおり、


毎週月曜日に、

“謎の動画”を見せ、
“体重計”に乗っていることを、

を書きましたが、

本日はこの2つの謎の行動について書きます。



“体重計”


今でこそ、
だいぶ細めになったK君。

話を聞くところ、
小学生の頃から太り始め、

当ホテルに面接に来たときには、
100kgの大台に乗っていたそうな。


それを見かねた“女ボス”は、
彼に2つの課題を課す。

“毎日仕事前に走ること”
“毎週木曜日、日曜日に空手に通うこと”


そのため、
一応現在彼は、65kgまで体重を減らしている。


ただ、彼は間食癖が強い。

休みになると、近所の“精肉屋”さんの、
安売りの唐揚げを買い、食べてしまうらしい。

だから、
この2年、体重はまったく変わっていない。(笑)


あと、走るのは良いのだが、
彼はとにかく“体力”“気力”がない。

だから、彼はとにかくすぐバテる。


17時から勤務し、
21時の休憩前にはとにかくスピードが遅くなる。


だから、
勤続8年目にして、新人にすぐ追い越されてしまう。(笑)


そして、毎週木曜日と日曜日の“空手”。

8年やっているが、
帯はいっこうに変わらないらしい。(笑)

最近、サボりがちとか・・・・・。

・・・・・。


“謎の動画”

従業員全員この動画は“呪いのビデオ”と呼んでいる。(笑)


彼はとにかく“片付け”ができない。

だから、家はとにかく汚かったらしい。


片付けもできない、

そもそも、掃除機が家になく、“コロコロ”しかないそうだ。(笑)


そして、昨年発覚したことだが、
彼は布団を5年間、そのまま引きっ放しだった。


ゲロゲロである。


そんな状態のため、
見かねた“女ボス”が小遣いを与えることを条件に、
携帯で録った“動画”を見せないといけなくなったらしい。


・・・ということで、
彼は毎週月曜日、体重計に乗り、動画を見せているのだ。(笑)


今年で30歳。

未だ彼女なし。

彼の行く末は神のみぞ知る・・・・・。

↑このページのトップヘ